結婚平均年齢 - 結婚前に知っておくこと

   
                             

結婚平均年齢

日本人の平均的結婚年齢は、2007年統計によると、男性31.7歳 女性29.4歳と言われています。年々右肩上がりの平均結婚年齢は、2010年の現在、恐らく女性は30代になっているのではないでしょうか。

日本人の晩婚化は、年々増加していますが、問題は晩婚ではなく、非婚にあるようです。
また、結婚年齢中心である20歳〜30歳の未婚率は、上昇の一途をだどっているとか。

男性の草食化現象に、女性の経済的自立の増加が未婚率上昇を、助けているのか、
男性は、30代前半の40%以上、女性の20代後半は、50%以上が独身だそうです。


恋愛の先にあるのが、結婚(ゴール)というのは、もう昔話なのかもしれません。


そして、煩わしいものを背負うくらいなら、恋愛を楽しみながら、
一人生活を、送るというライフスタイルが、馴染みだしたのかもしれません。

50歳時の未婚率の増加もそれを象徴していると言えます。

確かに、高齢の結婚は、経済面の余裕や、お互いの経験からくる余裕で、メリットも多感じられます。

が、女性にとって最も大切な出産を、考えると、母体や子供への危険が伴い、デメリットは、メリットを追い越します。


最近では産まない選択をし、二人の人生を、楽しむ道を、歩む夫婦も、増えてきているのも事実です。

でも、本当に欲しくなった時に、「時遅し」と悲しい悲しい後悔をする前に、パートナーと慎重に話合い、吟味する必要があります。

恐らく、多くの女性は、結婚を決める最終的な、条件として「この人の子供が欲しい」と思える気持ちが、あるか、ないか、ではないでしょうか。


結婚は「人生の墓場」なんていわれますが、その墓を持たずして、独身で生涯を終える人生を、送ることを考えたら、将来設計やライフスタイルが共有できる人を見つけて、自分に合った結婚を、した方が賢明だと思われます。

数字で見る結婚の現状カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 結婚前に知っておくこと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。