結婚するより一人が楽 - 結婚前に知っておくこと

   
                             

結婚するより一人が楽

結婚を意識しても、理想の相手と出会うことがなかなかできずに、
「やっぱり一人が楽だから」と独身生活を続ける人は、少なくありません。

また、未婚率データから分かるように、
経済的余裕があり、一人の生活をエンジョイし、鼻っから、「結婚なんてばかばかしい!」と
結婚に意識することすらしない女性が、数多くいることも事実です。

確かに経済的に余裕があって、
仕事に生きがいも持て、趣味も満喫できて、やりたいことを、誰に遠慮なくできる生活は、女性版「独身貴族」でしょう。


ただ、ふと寂しくなり、そろそろ結婚しようかなと思った時、
「既に時遅し!」というのも現実にあることです。

恐らく、それを知っている女性は、「仕事も趣味も結婚も」と日々忙しく活動しています。

だからと言って、
生活レベルを、独身時代より上げるまでなくても、維持したい!と思うのは女性の本音です。

人は、長く続けてきた生活レベルを、そうそう落とすことはできません。
一度経験したものは、なかなか忘れることが、できないのです。


よく、
「一人より二人がいい。喜びや楽しみは2倍に悲しみや怒りは半分になりますよ。」
なんていわれますが、
生活レベルも一人の時より半分になってしまったら、
やっぱり一人の方が幸せだ!と思い、その途端、今まで、愛した相手にさえ、憎悪を抱きかねない結果になってしまいます。


金銭的に余裕があっても、一生一人でいることは、リスクが伴います。
赤の他人と夫婦になることもリスクは伴います。

どちらのリスクが小さいかを、図る時間が、結婚前の準備期間ではないでしょうか。


恋愛から婚約に変わり、結婚準備期間に、発展したとしても、冷静に考えることは必要です。

それは、一人の時の生活レベルを二人で生活しても、どう維持をすることができるか、
相手から与えてもらう受動的ではなく、自らが行動する能動的に考えることが、重要となってきます。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 結婚前に知っておくこと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。