結婚とお金 - 結婚前に知っておくこと

   
                             

結婚とお金

結婚するもしないも、お金の価値観は、非常に重要です。

男女の間であれば尚更です。

それは、結婚前に相手がお金に対して、どのような価値観を持っているかを、必ず確かめないと、直ぐに亀裂が入ります。


ただ、残念なことに、
結婚前のお付き合いの段階では、女性はやり繰り上手、男性は大盤振る舞いで、
偽る傾向にあります。

結婚を意識していないカップルであってもありがちな罠です。


また、親の財産を当てに、生活し続けている人もいるので、
相手の「夢」を聞くふりをしながらも、リサーチは必須です。


元来、男女のお金の使い方や価値観は違うものです。
でも、生活を、共にするとなると共有しなくてはならない重要事項です。

例えば、独身時代は、
ブランドのスーツに、スーツごとに購入する靴があって、好きな時に外食。
コンビニに行けば平気で数千円使って、
新築の賃貸マンションに住んでいる女性。

そんな女性が、結婚をした途端、食費は、月3〜4万円。
そして、一人でいた時より、狭く古いマンションに住むような生活は、
恐らくできないでしょう。

たとえ、できたとしても、全てが「ストレス」と感じてしまい、
いつの間にか、「幸せ」を、感じることができなくなるのが、通常です。


衣食住は、生きていく為に必ず必要なもの。
だからこそ、これにどのようにお金をかけるかの、価値観の共有は、長く一緒にいるためには、必要不可欠です。


結婚前に譲れないモノ、我慢できるモノは、
まず自分自身の中で考えておくことが大切となります。


また、結婚前に確認したいことは、
もし、共稼ぎであるならば、生活費は折半なのか、生活費を貰うのか、お小遣い制なのかect、
お金に関わること全て、話し合うことが、できればよりベターです。

お金の価値観の違いから生まれる、性格の不一致離婚は、決して少なくありません。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 結婚前に知っておくこと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。