結婚すると気になる浮気 - 結婚前に知っておくこと

   
                             

結婚すると気になる浮気

浮気は、いけないことです。

でも、信じてあげれないことは、お互いにもっと寂しいことです。

結婚前は、全く気にならなかった相手への浮気。
結婚するとなぜか、過剰に反応してしまいます。


独身時代が長いと、見たくもない不倫を知ってしまうこと、よくありがちです。
その時は、「他人事」と流すことは、できるかもしれません。
が、結婚後、過去の事実が脳裏をかすめ、今の自分の生活とすり合わせてしまうのです。

結婚相手に、魅力的に映るよう、自分を磨いたり、自信を持つことは大いに結構です。
しかし、何の根拠もないのに、相手の粗探しは、絶対にタブーです。

メールを覗くなんて、もってのほかです。

人は、知らない方が、幸せなことも、様々あります。

また、勘違いが妄想へ走り、
お互いが、不幸な道へまっしぐらになる結末にも、なりかねません。



これは、女性が初婚、男性が3度目の結婚で生活をしている、ある夫婦の例です。

彼女はアラフォーに差し掛かり、少々結婚に焦っていた所もあったようですが、
第一に、ご主人を愛していたし、
二人が生活をする上で、ご主人が3度目の結婚であっても過去は、何ら気にならないと、
自信を持って結婚にいたりました。

この夫婦も、結婚にいたるまで、何も話し合いを行っていなかった悪い例です。。。

特に、現状の養育費の点、前妻と子供との距離、今後どうするか。

この話は、お互いに聞かないで、言わないで済むならそれは、楽なことですが、
相手が再婚であるなら、最も重要な事柄です。

これを、無視してしまうと、かすり傷で済む所が、
かなりの大怪我が、代償となります。

ある日、前妻からご主人の携帯へ連絡が入ったそうです。
養育費の遅れの問題で。
ご主人は、彼女の前で電話を取りたくなくて、電話を無視をしました。

それが発端で「どうなっているの?」 二人の喧嘩の日々の始まりでした。

彼女は、その一つの不信感から、
まずは、ご主人のメールを覗く毎日が、始まりました。

恐らく冷静に考えれば、覗いたメールは、大したものではなかったと思いますが、
ここまでくるとそれは、妄想劇です。

「浮気」、
二度の離婚している人は、三度目もある。
訳の分からない妄想は、止まりませんでした。

一生懸命、夜遅くまで、仕事をして帰ってきているのに、
「罪」を被せられ、ご主人にしてみれば、とんでもない「冤罪」です。

しかし、ご主人が、言いにくいことを全て、後回しにしたことも原因ではあるのですが。

この夫婦に、静かな時間が、流れるにはかなりの時間を、要しました。

ただ、離婚まで至らなかったのは、
冷静に、一人で考えると、
これからの自分の人生に相手は必要であるし、一緒にいたいと、思っていたからのようです。

相手が、再婚だからといって、リスクを感じることは全く、ありません。
が、再婚であれば、初婚同士より話合う事項は、それだけ多い。
ということを忘れないことが、大切です。

そして、納得して、覚悟したならば、後は相手を、信じるのみです。

彼女は、人のメールを見ることの「罪」、
そしてそれは、自分も幸せにはなれないことを、改めて知り、
全く見ることはなくなったようです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 結婚前に知っておくこと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。