結婚観における男女の違い - 結婚前に知っておくこと

   
                             

結婚観における男女の違い

結婚のお相手探し中、男女の違いというのは、希望条件の違いと言っても、過言ではないでしょう。

結婚は、一生に一度の一大事です。(一回にしておきたい!)

不動産屋さんで、家を探すわけではないので、
結婚に「希望条件」なんて言葉は、使いたくないのですが、
それが、現状だから仕方ありません。


さて、悲しいことに、男性が結婚相手に求める希望条件の第1位は、年齢です。
8割方、年下を求めています。

女性の求める希望条件の第1位は、職業(年収)という結果は、前回のお話どおりです。

男性は、女性の出産を考えて、年齢にこだわり、
女性は、まず安定した生活を求めて・・ということになるのでしょうか。

女性も、年齢に、こだわらないわけではありません。
女性の希望する年齢は、女性が若い年齢であれば、年上の男性を好みます。

アラフォーに近づくと同年齢、もしくは年下を希望するなど、
経済面の自立が出来上がっているのでしょうか。


男性のミステイクとしては、
どうやら、現実と理想を、ごちゃ混ぜにしている方が多いようです。
年下且つ、癒してくれて、優しくて、料理が上手くて、自立した女性・・・
そこに、「自立」を条件にするなんて、浅はかな男性です。

自立できるまでに、女性が、どれだけ苦労して、努力して、培ってきたか・・・・
趣味や仕事にしていない限り、「料理」を上手に出来るほどの余裕が、あるわけない!!


また、高学歴・高収入の男性は、それだけで女性に選ばれると勘違いしています。

確かに女性にとって、年収は、結婚相手に求める希望条件第1位にされるほど大事なもの。
でも、賢い女性は、年収だけでは、結婚相手を選びませんよね。

大切なのは、どこかのCMではないけれど、バランス

ましてや、自立した女性にとって、結婚相手に望むのは、
高収入より、ルックスや会話・コミュニケーションなど知性や知識。

高学歴・高収入を、堂々と、自慢げに言う男性には、注意しましょう。

女性も、結婚相手に、高学歴・高収入だけを、望むのは、注意しましょう。


年齢を気にするのであれば、
男性は、自分の年齢に、プラスマイナス2〜3歳のお相手を探すことが、
成就の道が、近いといわれています。

やっぱり、女性は、希望年収と優先順位の見直しが、大切ではないでしょうか。


そして、一番は、男女とも自分を知ることが、結婚への近道だと思います。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 結婚前に知っておくこと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。